ナラティヴ・セラピーの申し込み方法について

ナラティヴ実践協働研究センター(NPACC)では、ナラティヴ・セラピーをベースとしたセッションを提供しています。その内容と申し込み方法については、右のボタンをクリックしてご覧ください。

Quotes

Projects

Narrative Practice And Coresearch Centre

ナラティヴ実践協働研究センター(NPACC)は、クラウドファンディングの支援を受けて、2019年3月に発足した一般社団法人です。

ここでは、ナラティヴ・セラピーの提供、そのトレーニング、そして、研究をしていきます。詳細については、次のサイトをご覧ください。

Diversity Counselling New Zealand

ダイバーシティ・カウンセリング・ニュージーランド(DCNZ)は、2013年9月に発足したニュージーランドのNPO法人です。移民や難民に対する心理援助をおこなっています。

DCNZのモットーは、「誰もが、自分自身の文化的背景を考慮された上で、心理援助が受けられるべきである」というものです。

Narrative Assembly

ナラティヴ・アセンブリは、ナラティヴ・アプローチに興味を持った人たちが、その学び、考察、リフレクションなどを投稿するために立ち上げました。

私も以前は、このサイトでいろいろとブログ記事を書いていましたが、今は、ナラティヴ・アセンブリの方に投稿するようにしています。

Facebook Narrative Therapy Group

ナラティヴ・セラピーの情報交換の場として、Facebookのグループを運営しています。

いろいろなイベントの情報も充実していますので、興味のある方は是非参加してください。誰でも参加することができます。

NZ Life Redesign Program

NZライフリデザイン・プログラムは、ニュージーランド、コロマンデル半島にある街で開催するプログラムです。

大きな別荘を借り切って、みんなで滞在し、NZの文化、自然、人々に触れながら、人生について考えて行きます。

Kagoshima Mental Support Research Institute

鹿児島メンタルサポート研究所は、私が鹿児島に滞在していたときに在籍していたグループです。今でもしっかりと定期的に活動しているようです。

鹿児島カウンセリング研究会も、月例の勉強会を長く続けています。南九州の方は是非ともホームページを見てみてください。

炭火ホルモン「カンタカ」上野御徒町

焼肉天国・上野『仲町通り商店街』の裏路地に2018年4月にOPENしました。こじんまりとした店内でカウンター席を含めて20席です。厳選された20種類のホルモンを丁寧に仕込み 480円(税込518円)からご用意してお待ちしております。 ホルモンだれは濃厚辛味噌だれとこだわりの塩ダレから選べます。 又、ホルモン以外に黒毛和牛、豚肉、鶏肉やサイドメニューも豊富にご用意しております。〈Google Map表示

Books

近刊案内

ふたつの島とボート

ドナルド・マクミニマン博士 著

新しい自分に向かう旅路
イラストで理解するナラティヴ・セラピー

目次

第一章 目的のある行動
第二章 失敗にどう向き合うか
第三章 移住の旅路
第四章 自分たちの希望としっくり合う 物語を再著述する
第五章 自分の物語を語る - 人と の繋がりの大切さ
第六章 旅路に向かうために自分 を解き放つ

NZで自費出版の予定

ニュージーランドで、自費出版として印刷する予定です。大手の書店には流通しない予定です。ナラティヴ実践協働研究センター主催のワークショップなどで販売予定です。
英語版は、次のサイトから直接購入することができます。 https://www.twoislandsandaboat.com/

新刊案内

どもる子どもとの対話

伊藤伸二・国重浩一 編著

「どもる子どもとの対話: ナラティヴ・アプローチがひきだす物語る力」

目次

序章 どもりのふしぎさ
1章 ナラティヴから読み解く、吃音の特徴と吃音問題の本質
2章 どもる子どもとのナラティヴ・アプローチ的な対話の実際
3章 ナラティヴ・アプローチとはなにか
4章 それぞれのナラティヴが変わる
5章 どもる君へ

金子書房

2018/12/12出版

ナラティヴ・セラピーの会話術: ディスコースとエイジェンシーという視点

どもる子どもとの対話: ナラティヴ・アプローチがひきだす物語る力

精神病と統合失調症の新しい理解:地域ケアとリカバリーを支える心理学

心理援助職のためのスーパービジョン: 効果的なスーパービジョンの受け方から,良きスーパーバイザーになるまで

ナラティヴ・セラピストになる: 人生の物語を語る権利をもつのは誰か?

ナラティヴ・アプローチの理論から実践まで: 希望を掘りあてる考古学

ナラティヴ・メディエーション: 調停・仲裁・対立解決への新しいアプローチ

子どもの心と学校臨床 第9号 特集:教師との連携を考える

サボタージュ・マニュアル:諜報活動が照らす組織経営の本質

アンチ・サボタージュ・マニュアル 職場防衛篇: 組織を破壊から守る9の戦術

養護教諭のための 発達障害児の学校生活を支える教育・保健マニュアル

教師カウンセラー・実践ハンドブック―教育実践活動に役立つカウンセリングマインドとスキル

電子書籍(特定非営利活動法人 ratik

『ナラティヴ・プラクティスを通して見た東日本大震災後の気仙沼:緊急派遣事業でのスクール・カウンセラー勤務を終えて』(国重 浩一 著 特定非営利活動法人ratik 編)

『震災被災地で心理援助職に何ができるのか?』(国重 浩一 編著、持留 健吾・西嶋 雅樹・星 美保 著)

More Books

ナラティヴ実践地図

あなたへの社会構成主義

手作りの悲嘆: 死別について語るとき〈私たち〉が語ること

バザーリア講演録 自由こそ治療だ!――イタリア精神保健ことはじめ

セラピストの人生という物語

会話·協働·ナラティヴ―アンデルセン·アンダーソン·ホワイトのワークショップ

ナラティヴ・プラクティス

ナラティヴ・プラクティスとエキゾチックな人生―日常生活における多様性の掘り起こし

ナラティヴ・セラピー・クラシックス―脱構築とセラピー

ナラティヴ・セラピー──社会構成主義の実践

ソーシャル・コンストラクショニズム―ディスコース・主体性・身体性

グラフィック・メディスン・マニフェスト: マンガで医療が変わる

Videos

日精研クラウド学院

1.ナラティヴ・セラピー入門
2.ナラティヴ・セラピーの会話法(思想的背景、外在化、そして訓練)

Past Project

Institute for Indian Mother and Child (Japan)

インド・西ベンガル地方で、貧しい母子のために、さまざまな活動をしているNGOがあります。1994年から20年ほどこの団体を日本から支援していました。その記録を次のサイトに載せていますので、興味がある方は覗いてください。

https://assembly.xsrv.jp/

現在、日本のさまざまな団体や学校が視線を続けくれているということです。この組織がまさに立ち上がろうとするときに関われたのは本当にいい経験でした。

インド現地のサイトは次のリンクです。
https://iimcmissioncal.org/

Contact Kou Kunishige

Email Address: kou@nfacr.net