オンライン・スーパービジョン


オンライン・スーパービジョン

(インターネットでWEBビデオカメラなどを利用したスーパービジョン)

概要

 オンライン・スーパービジョンとは、ネット回線(インターネットや携帯電話回線)を通じて、パソコンやスマートフォンなどを利用し、お互いの顔を見ながら、話をするものです。お互いの顔が見えた方が、関係性を作りやすいので、ビデオの利用を進めていますが、利用できない場合には、通話だけのスーパービジョンでも対応できます。

 スーパービジョンにおいては、スーパーバイザー相手に、自分の考え、狙い、悩み、方向性などを話してもらい、自分の臨床活動を振り返っていただきます。その際に、より幅の広い視点で、振り返ることができるように、支援するつもりでいます。この振り返りは、あら探しというものではなく、評価できるところをしっかりと確認した上で、どのような代わりの可能性があるのかを一緒に検討していくものです。

スーパーバイザー

国重浩一 日本臨床心理士、ニュージーランド・カウンセラー協会会員

詳細につきましては、こちらをご覧ください

ご利用環境

  • インターネットや携帯電話回線などのネット回線
  • アプリ(ソフト)
  • パソコンまたはスマートフォンなど、ネット回線でビデオ通話をするための機材

アプリ(ソフト)につきましては、基本的にスカイプ(http://www.skype.com/)を利用しております。YahooメッセンジャーやFacetimeの利用に関しては、いま検討中です。ご利用の希望の方は、お問い合わせください。

お互いの顔を見るためには、パソコンやスマートフォンにビデオカメラが備わっている必要があります。また、利用するアプリ(ソフト)は無料のものを利用いたしますが、そのアプリを事前にダウンロードして、インストールしておく必要があります。

スーパービジョン料

基本60分6000円(相談の状況によっては、90分まで延長いたします。その際には追加料金はいただきません)

申し込み方法

メール(kou_kunishige@hotmail.com)にて、お申し込みください。

なお、ご不明なことや、事前に聞いておきたいことがございましたら、是非、メールにてお問い合わせください。

 

Copyright © Dandelion by Pexeto