MAC OS X

スクリーンショット・ツールとはこれほど気持ちいいものだったとは!

 今まで画像を豊富に使用しているブログやホームページを見ると,スクリーンショットして,画像編集用プログラムで編集し,保存。そして,その保存した画像を貼り付けているという手順を踏んでいると思っていました。

 そのため,そのようなサイトは手間と時間をかけて本当にご苦労様ですという気持ちを持っていました。

 私はWindowsを主に使用していてMAC OS Xを使い始めたばかりですので,Windowsに比べてOSXのスクリーンショットの機能を知ったとき,久しぶりに感動しました。標準で特定の画面を切り取ることができる機能がついているのですよ!

 以下,Wikipediaからの引用です。


コマンドキー、Shiftキー、3のキーを同時に押す(⌘ Cmd+Shift+3): 画面全体のスクリーンショットを撮影

コマンドキー、Shiftキー、4のキーを同時に押す: 画面上の指定範囲のスクリーンショットを撮影

その後スペースキーを押すことで撮影するウィンドウを個別に選択することができる。(この動きがまた気持ちいいです)

撮影された画像はデスクトップに保存されるが、Controlキーを押しながらこれらのショートカットキーを操作した場合はクリップボードに格納される。これらのショートカットはMac OS X 以前のクラシックOSでも有効である。


 これだけではなく,スクリーンショット用のアプリケーションもあります。これであれば,キャプチャして,加工まで一気にいけます。そして,ブログエディタを使用していれば,ドラッグアンドドロップで画像を挿入することまでできるわけです。

Skitchがそのおすすめフリーウェアです。

http://www.skitch.com/

alt