Resources

ステージ変容理論(Wheel of Change)

行動変容を説明するために,ジェイムス・オー・プロチャスカとカルロ・シー・ディクレメンテが提唱したWheel of Changeの説明をネットで調べようとしたらなかなかないですね。

チェンジング・フォー・グッド―ステージ変容理論で上手に行動を変える チェンジング・フォー・グッド―ステージ変容理論で上手に行動を変えるalt
James O. Prochaska Carlo C. Diclemente John C. Norcross

法研 2005-09
売り上げランキング : 129495
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Changing for Good: A Revolutionary Six-Stage Program for Overcoming Bad Habits and Moving Your Life Positively Forward Changing for Good: A Revolutionary Six-Stage Program for Overcoming Bad Habits and Moving Your Life Positively Forwardalt
James O. Prochaska

Collins Living 1995-09-01
売り上げランキング : 60611

Amazonで詳しく見る by G-Tools

彼らの提唱しているStages of Change (Wheel of Change)について説明が英語のサイトは次の通りです。

http://www.cellinteractive.com/ucla/physcian_ed/stages_change.html http://en.wikipedia.org/wiki/Transtheoretical_Model

次のリンクにあるPDFがWheel of Changeを図式化して表しています。

http://www.google.com/url?sa=t&ct=res&cd=4&url=http%3A%2F%2Fwww.pacwcbt.pitt.edu%2FCurriculum%2F533-Supervisory%2520Skills%2520%26%2520Knowledge%2520Related%2520to%2520Substa%2FOverheads%2FOH%252021%2520Wheel%2520of%2520Change.pdf&ei=5CKbR5zEPJmI6gP65-ClCA&usg=AFQjCNHu5wTu67rUMg2FGhqBT5fKlhSe6w&sig2=GjmtqJqAWPUGcfBbB1B5qQ

簡単に行動変容の段階(ステージ)を示しておきます。

1.熟考の前段階(現時点では変化のことについて考えていない)

2.熟考の段階(変化について揺れ動いている。壁の上でどちらに行こうかと迷っている段階)

3.準備の段階(いくつかの変化を経験し始めていたり,変化を起こそうとしている)

4.行動の段階(新しく行動を起こし始めて,しばらくたっている)

5.維持の段階(新しい行動を維持することにコミットしている)

6.再発の段階(以前の行動が再発する)