BlogPost

スーパービジョン(スーパーバイズ)

心理臨床の分野におけるスーパービジョンとは、相談員(カウンセラー・セラピスト)が、自分自身の取り組みについて、振り返っていく場です。スーパーバイザーという第三者の存在を通じておこなわれます。

このスーパービジョン(スーパーバイズ)は、うまく日本の心理臨床に組み込まれてきていません。今後取り組む必要性を感じているため、翻訳本に取り組んできました。

7月頃の出版を目指して、今校正中ですが、他の臨床家がどのように読むのかに大変興味を持っています。

 

Source: ianprovo.com via FunHawG on Pinterest