BlogPost

南三陸町(志津川)の風景_2012年6月

友人が車で南三陸町を案内してくれました。天気もよく、気持ちのよい日でした。

P6020271

このようにきれいに片付いてはいます。

P6020272

この建物が、「防災対策庁舎」で、いざというときに、いろいろな拠点として機能するように建てられていたものです。想定されている被害の違いなのでしょう。今回の津波に対して、あまりにも規模が小さいであるという印象を持ちます。

 

以下の写真は、志津川中学校から、志津川の町をとったものです。視界に入るほぼすべてのところが、津波被害にあったと言うことです。

P6020277

P6020278

P6020279

P6020281

 

片付けは終わりつつあると言っていいでしょう。しかし、この町をどのように作り直していくのかは、未解決のままです。一部の復興が進んでいるという報道に目を奪われてはいけない気がします。この広大な土地をどのようにしていくのかが、まだなのです。