BlogPost

「精神病と統合失調症への理解」要旨の対語訳

イギリス心理学会が昨年末に出版(公開)した「精神病と統合失調症への理解」の要旨の対語訳です。

私のドロップボックスの共有機能を利用します。以下のリンクからダウンロードできるはずです。

「対処方法」とすべきところを「対処商法」となっていましたので修正してあります。

また、deprivationの訳ですが、日本語の辞書を引くと、「 はく奪」「喪失」「貧困、〔必需品の〕欠乏」という訳語が出てきます。人を精神病に追いやるような要因の話ですので、喪失体験のことである可能性も否定できないところです。

本文を読んでいくと、この言葉は、「6.3 Inequality, poverty and social disadvantage(6.3章 不公平、貧困、社会的不利)」の項目内に出てきます。

一方で、この言葉を英英辞書(googleで検索すると最初に意味が出てきます)で引くと、必需品の欠乏という意味をいちばんに持ってきています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 the damaging lack of material benefits considered to be basic necessities in a society.

“low wages mean that 3.75 million people suffer serious deprivation”

synonyms: poverty, impoverishment, penury, privation, hardship, destitution, need, neediness, want, distress, financial distress, indigence, pauperdom, beggary, ruin 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そのため、本文はpovertyとして訳してよさそうです。本文では、Povertyと呼ばずに、Deprivationとしていますので、「貧困」ではない文字をあてておきたいところです。そうしないと、日本語訳では、両方とも貧困になってしまいますので。

そこで、今回は「窮乏」という言葉をあてています。いま、この記事を書いていて、「貧窮」という言葉も見つかりましたので、こちらでもいい気がしてきました。

いずれにしても、精神病に追い込むような要因として、日々の生活に困っていることが大きな一因であると考えているということのようです。

精神病と統合失調症への理解」の要旨の対語訳のダウンロードはこちらから

 

原文のダウンロードはこちらから

 

Understanding Psychosis and Schizophrenia 01