BlogPost

鹿児島県伊佐市でのワークショップ

鹿児島県に伊佐市という町があります。人口が2万5千人ぐらいのところで、伊佐米、芋焼酎、菱刈金山ということで鹿児島県内では知られています。
この市は、鹿児島県の北端に位置し、熊本県と宮崎県が接しています。内陸部ということもあり、夏は暑く、冬は南国鹿児島ですが相当寒いです。(九州の北海道といわれることもありますが、これはちょっと大げさなような気もします)
また交通手段もたいへん限られており、鉄道は通っていません。バスを利用するか、車で移動するしかない場所です。
この市の市長はたいへん素晴らしい人(隈元 新 市長)で、育児にたいへん力を注ぎ、町中で熱心に取り組んでいるところです。研修会も多く開催されています。
私は鹿児島県でスクールカウンセラーをしていたとき、8年間、週に一回ほど、この場所に通っていました。その縁があって、今回、この場所でワークショップを開催することになりました。
鹿児島というところであれば、市内で開催したほうが、人も集まりそうです。またもっと便利のよいところでして欲しいという声も聞こえるような気がします。でも、あえて、この場所ですることにしました。地方都市でも、ナラティヴのワークショップを開催できるということがうれしいのです。
地方都市に来てもらい、日本の田舎を感じながら、いろいろと語り合う時間を持ってみたいと思っているところです。きかいを作れそうであれば、是非参加してください。
https://www.facebook.com/events/1953949244923907/