BlogPostTechnology

ワードプレスのパーマリンク形式

以前のSEO対策プラグインをワードプレスに入れたときに、その標準の設定で、URLにタイトルを含めるように変更されてしまいました。そのほうがいいのかなと思い、そのまま利用していたのですが、あまりスマートではないので、変更したかったのですが、できずにいました。

なぜならば、他のサイトで、自分のブログを引用されていたときに、パーマリンクの形式(URLの形式)が変われば、リンク切れになって、訪問してくれないと思ったからです。

スマートではないのは、パーマリンクにブログのタイトルを含めると、長くなるし、URLのアドレスでは文字化けしたような文字列になり、かっこ悪いのですよね。多分、英語圏ではそのようなことは起こらないの大丈夫なのでしょうね。

でも今回、サーバーを変更して、ホームページをリニューアルしたときに、パーマリンクの形式も変更しました。そこで、気づいたのですが、インバウンドのアクセスが相変わらずあるということです。

多分、URLが異なっても、ポストIDが同じなので、同じポストIDのところに飛ばしてくれているのかなと想像しているところです。パーマリンクを変更しても大丈夫でした。よかった。

ちなみに、Amazon.comでは、書籍のタイトルを含めてURLとしています。

マイケル・ホワイトの「ナラティヴ実践地図」の書籍のURLです。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8A%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B4%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E5%9C%B0%E5%9B%B3-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB-%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88/dp/4772410953/

このように長くなってしまうんですよね。シェアするときにかっこ悪いです。