Reviews

子どもを殺す子どもたち

精神科医であり,司法精神鑑定をしてきた著者が,主に3つの少年犯罪について焦点を当てています。
1997年10月神戸市で中学生男子が小学生を殺害し,校門にその生首を遺棄した事件。2003年7月長崎市で中学生男子が4歳男児を誘い,駐車場の高層階から墜落死させた事件。2004年6月佐世保市の小学6年生女児が同級生をカッターナイフで殺害した事件です。
このような事件のことは,あまりにも語られなさすぎていて,不安感ばかりが募ります。そのため,このような「異常な」事件にふれておきたいと思っていたときに出会いました。司法精神鑑定家からの視点ですが参考になります。ただ、もっと他の視点から語るべきものであると思っています。異常心理学の立場だけでは不十分であり、他の可能性をもっと考えていきたいです。

子どもを殺す子どもたち 子どもを殺す子どもたちalt
福島 章

河出書房新社 2005-04-17
売り上げランキング : 436743

Amazonで詳しく見る by G-Tools

内容的にはこちらの方がおもしろそうかも

子どもを殺す子どもたち 子どもを殺す子どもたちalt
David James Smith 北野 一世

翔泳社 1997-07
売り上げランキング : 531192
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools