BlogPost

「介入技術を『degenerately or perversely』に使うな」とはどのようなことなのか?

今検討している原文は、次のようなものです。

These six types of intervention are only of any real value if there are rooted in care and concern for the client o supervisee. They are valueless when used degenerately or perversely. Degenerate interveentions happen when the practitioner is using them in an unskilled, compulsive or unsolicited way.

Supervision in the helping professions, p. 135

次に続く文章で、「Degenerate interveentions」は、「an unskilled, compulsive or unsolicited way」で行われることであるとしています。これは、「未熟で、強迫的に、頼んでもいない方法で」ということです。

さて、degeneratelyの訳語としては、「 悪化した、堕落した、退化した」という意味ですが、ここでは、「質の悪い」という意味を考えておきたいところです。

そこで、「劣化した」という言葉を使っておきたいと思います。なかなかピンとこ無いので難しいですね。

「未熟な状態で、または意地になって使ったのでは、これらに勝ちがなくなってしまいます」