Technology

校正(変更履歴)を含めてコピーする(Microsoft Word)

Microsoft Wordで、変更履歴(トラックチェンジ)をONにした状態で、変更(校正)した文章を他の文章に貼り付けたいときがあります。この際に普通に貼り付けると、変更情報(校正情報)の含まれていない「きれいな」文章になってしまいます。

どのバージョンかは忘れましたが、変更情報(校正情報)も含んだまま、そのままコピー&ペーストできていたような気がするのですが、最近試したところ、変更情報(校正情報)のない、もっともアップデートされているものがコピーされているようでした。

新規のファイルにコピーする時には、変更情報(校正情報)のないものが、コピーされることになっているとは、検索してわかりましたが、どうしたら「変更情報(校正情報)も含んだまま、コピーできるのか」がよくわかりませんでした。

 

結局、コピー&ペーストではなく、メニューの「挿入」、「ファイル」で、ワードファイルを読み込んでやること、変更情報(校正情報)が含まれたまま挿入できることがわかりました。またこれは、ワードファイルをワード文書上にドラッグアンドドロップしても、同じ結果となりました。

ちなみに、このテストは、MAC版、Windows word for mac 2008で試しています。別のワードでは、違ったビヘイビアをすることがあるかもしれませんね。

 

一つ懸念事項が解決できて良かったです。