CMSTechnology

GoogleアドセンスやAmazonアソシエイト対応のワードプレス・プラグイン

Google Adsense(グーグル・アドセンス)やAmazon associate(アソシエイト)などのアフィリエイト広告をWordpress(ワードプレス)の各所に自動的に挿入するためのplugin(プラグイン)を探していました。

日本語で検索するとAdSense Deluxeが引っかかってくるのです。これが、一番の本命という記事を読みましたが、本家の開発はしばらく止まっているようです。幸いに、日本語にローカライズされたものは、何とか更新してくれていました。http://wppluginsj.sourceforge.jp/i18n-ja_jp/adsence-deluxe/

しかし、本家の開発が止まってしまっているので気になり、別のものを探しました。いくつか試したところ、Ad Injectionが良さそうでした。ただ、英語なのと、設定項目が多いので、どこをどのようにいじっていいのか最初は取っつきにくかったです。投稿ページや固定ページにも挿入できますし、ホームページには挿入しないという選択もできます。また、ウィジェットにも対応していますので、利用しているテンプレートにも寄りますが、サイドバーやフッターに配置することも可能です。

Ad Injection(http://wordpress.org/extend/plugins/ad-injection/

AdInjection01

基本的な設定だけですが、次の通りです。

AdInjection02

注意ですが、「表の中の選択は表示しないところ」です。緑色の部分に、広告が表示され、赤の部分には、広告が表示されません。

基本的に四ヶ所の場所に別々のアフィリエイト広告を指定できます。

AdInjection03

その四カ所は以下の通りです。

Top Ad: 投稿ページまたは固定ページのトップに挿入されます。これは、全体のヘッダーに置かれるものではありません。

Ramdom Ad: 投稿ページまたは固定ページのコンテンツ内に挿入されます。挿入される箇所は、段落の間にランダムに挿入されるということです。

Bottom Ad: 投稿ページまたは固定ページの一番下(ボトム)に挿入されます。

Fotter Ad: ここがよくわかりませんが、文章を読むと、the_footerに挿入されるようです。ただ、すべてのテーマ・テンプレートでサポートされているわけではないということです。私は動作確認していません。

以上です。オプションが本当にいろいろありますので、使える人は使えるのでしょうね。ローカライズしてみたい気になりますね。