BlogPost

日本へ

2011年3月11日に、M9の地震と、巨大な津波が起きて、そろそろ一年になります。

5月中旬から7月末まで、宮城県に滞在する機会がありました。そこで、いろいろな人との出会いがありました。いろいろなことを感じ、考えました。

その後、ニュージーランドに戻り、現地の人とのやり取りを続けていました。その中で、まだ、自分にもできることありそうだということを気づかせてもらいました。ふたたび行くことができるのかどうか、自分中でしばらく考えていました。その後、家族とも調整した後に、宮城県に打診しました。少し前に、私が現地に行くことを認めてくれるほうこうで、最終調整中とのことです。そのため、行くことが決まりそうです。

再会できる人、新しく会える人、新しい経験、自分に対する新しい気づきなど、いろいろなこと待っているのだろうなと考えているところです。