BlogPostCMS

WordPressにTwitterハッシュタグの検索結果を投稿する

Twitterで検索した結果をWordpressへ投稿する方法について(覚え書き)

1.概要

 

WordPress Answers(http://wordpress.stackexchange.com/)に次のような質問があり、その回答が参考になります。

Is there a plugin that creates a WP post based on a Twitter account’s hashtag?

質問の要旨は、Twitterアカウントのハッシュタグを元にして、WPに投稿するプラグインはないかというものです。

回答者は、まず以下のコマンドで、Twitterの検索結果をRSSで取得するして、そのフィードを投稿するプラグイン(FeedWordpress)を利用する方法をすすめています。

 

https://search.twitter.com/search.atom?q=%23cricket

 

この書式がハッシュタグ「#criket」を検索するFeedになります。

ところが日本語をそのまま記入しても受け付けてくれないので、日本語をURLで認識できる文字列に変換してあげる必要あります。

 

2.日本語のハッシュタグを含んだフィードを作成

URLエンコード・デコードフォーム(http://www.tagindex.com/tool/url.html)で、たとえば「#御徒町」を変換します。URLエンコードに「#御徒町」と入力し、文字コードを「UTF-8」に設定、そして「エンコードする」ボタンをクリックします。

すると、次のような文字列が生成されます。「%23%e5%be%a1%e5%be%92%e7%94%ba」 これを、先ほどの書式のに組み合わせます。

 

https://search.twitter.com/search.atom?q=%23%e5%be%a1%e5%be%92%e7%94%ba

 

これが「#御徒町」というハッシュタグのRSSフィードとなります。

 

3.FeedWordPressの設定

次にワードプレスにプラグイン「FeedWordPress」をインストールします。ワードプレスのダッシュボード内のプラグイン検索をして、インストールできます。

 

「Syndicated sources」に上のRSSフィードを追加します。また、この際複数のフィードも登録できるようになっています。

 

4.自動実行の設定(cron)

さて、これを自動で実行させるためには、WordpressがおいてあるサーバーのCronを設定しなければなりません。この方法は、サーバーごとに異なります。私のはサクラサーバーでしたので、次のサイトが参考になりました。

 

さくらインターネットのCRON設定を可能な限り簡単に解説したい

5分で出来るさくらサーバーでcronの設定をする方法

 

設定できましたが、ひとつのツィートに対してひとつのブログエントリーとなるため膨大なブログ数になってしまいます。そのため、この選択肢は、私の希望するものではありませんでした。時間をかけたのに残念。

 

A1620 000858