BlogPost

ニュージーランド隔離日記(12)DAY15(エピローグ)

【2020年8月13日】水曜日

14日間の隔離生活が終わり、今日の朝、ここを離れることができます。

朝6時頃に、最終確認のために、問診と検温に来てくれました。自覚症状もないことと、体温も正常だったので、施設を出る許可をもらいました。

息子は、ハミルトンの自宅からオークランドに来る途中で、警察の検問があったようですが、目的を伝えたら何事もなく通してくれたということでした。

次の動画は、施設を出るときのものです。あまりしっかりと撮れていませんが、一応載せておきます。

ハミルトンに帰る途中で、警察の検問があったのですが、退出するときにもらった証明書を提示したら、何事もなく通過できました。

そして、5ヶ月ぶりに自宅に戻ってきました。

到着したら、どれぐらい汚くしているのだろうかと思っていたのですが、思っていたよりもきれいに使っていました。

ざっと掃除をして、冷蔵庫の中のものを整理して、スーパーマーケットに買い出しをしました。

スーパーは、入場制限をしているものの、すぐに入店できました。一部の商品は、購入制限が設けられていましたが、欠品しているような商品はなさそうでした。野菜などの生鮮品を主に購入しました。

また、5ヶ月の間に私の車のバッテリーが完全に上がってしまったので、車用品店でバッテリーを購入し、交換しました。車も息を吹き返しました。

7月29日に成田空港を出発してから、16日かけて、ハミルトンの自宅に戻ったことになります。長旅のようですが、ホテルでゆっくりできてから自宅に戻りましたので、時差はなくなり、十分に休息がとれたように思います。

日記を書くことはあまり得意ではないのですが、食事が毎日いろいろなものがでたので報告する余地があったように思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。これで、「ニュージーランド隔離日記」はおしまいです。

蛇足ですが、14日間で、特においしいと思った料理をいくつか選んでみました。

デザートは次の二つです。

また、それほど本数を撮っていないし、たいした動画ではないのですが、これまでの動画は、プレイリストとして、次にまとめました。

こんなことは何度もしたくないのですが、何が待っているのかわかっているので、次はもっと準備をして、より充実した生活が送れる気がします。

また、ニュージーランド政府の対応に感謝です。