BlogPost

ぜんぶの後に残るもの

今、学校の図書館にある本で、震災関係のことが書いてある本を読んでいます。 

 「ぜんぶの後に残るもの」は、川上未映子さんがどこかに連載している記事をまとめたものです。震災だけのことではないのですが、震災のことについても述べています。

 

このようなエッセイを読み始めて思ったのですが、 この筆者がどのような人(職業、経歴など)が分からないまま読むのと、分かって読むのでは、読み手の取り方がずいぶん違うのであろうなと、気づきました。

川上未映子さんの本も読んだことありませんでしたので、私は、どのような人なのだろうか、どのような考えをする人なのだろうかを、このエッセイからだけで読んでいったということです。

 

文章自体は、読みやすいと感じました。また、ホッとした気持ちにさせられるような気がしました。連載を楽しみにしている読者もいるのだろうなと、容易に想像がつきます。

 

 

ぜんぶの後に残るもの
ぜんぶの後に残るもの 川上 未映子

新潮社 2011-08
売り上げランキング : 211853

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

何か読んでみようか。。。

ヘヴン
ヘヴン 川上 未映子

講談社 2009-09-02
売り上げランキング : 28169

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

すべて真夜中の恋人たち
すべて真夜中の恋人たち 川上 未映子

講談社 2011-10-13
売り上げランキング : 6362

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

乳と卵(らん) (文春文庫)
乳と卵(らん) (文春文庫) 川上 未映子

文藝春秋 2010-09-03
売り上げランキング : 67317

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

頭の中と世界の結婚
頭の中と世界の結婚 未映子

ビクターエンタテインメント 2005-09-22
売り上げランキング : 112789

Amazonで詳しく見る by G-Tools