Technology

Windows XPとSkyDrive

Microsoftが提供しているSkyDriveのシステム要件は次のとおり。

32- or 64-bit version of either Windows 8, Windows 7, or Windows Vista with Service Pack 2 and the Platform Update for Windows Vista
Windows Server 2008 R2 or Windows Server 2008 with Service Pack 2 and the Platform Update for Windows Server 2008
Mac OS X 10.7 (Lion) or Mac OS X Mountain Lion

http://windows.microsoft.com/en-us/skydrive/system-requirements

Windows XPには対応していない。

 

Windows XPで動かさなければならない経緯など

最近、いろいろなアプリが動かなくなってきたので、自分の古いWindowsマシン(Athlon 64 X2 3800+, 2GB RAM, GeForce 8600GT)にWindows 7を入れてみたが、遅すぎて話しにならないため、Windows XPに戻した。

今までSugerSyncを利用していたが、有料化に伴い、他のクラウドが利用できないのか検討しなければならない。

さすがにDropBoxは、しっかりとWindows XPでも動いてくれるが、容量の関係でもう一つほしい。課金していないユーザは、複数のサービスを組み合わせてしのいでいくしかないであろう。

そこで、Windows XPでも対応しているGoogle Driveを試してみてみたが、フォルダ全体をアップロードするときに、帯域をかなり消費してしまい他のシステムが使えない。そのため、使い勝手が良くないため、選択肢から外した。この理由として、我が家の回線がADSLということに関係している可能性がある。ニュージーランドでは、光回線は一般的ではないので、ADSLしかりようできない。

さて、その次の候補して、MicrosoftのSkyDriveである。

先程述べたように、Window XPは公式には対応していない。そこで回避策があるかどうか調べてみた。

 

syncDriver for SkyDrive

 

http://syncdriver.com/

SkyDriveのクライアント、このドライバを入れると、同期するフォルダを指定して、同期作業をしてくれるというもの。

試してみたが比較的軽く良好な印象をもった。

 

しかし、同期している相手がMAC OS Xということもある可能性があるが、

.Document

.Public

などのフォルダを作るし、MAC上で新しく作ったフォルダをうまく処理してくれなかった。なので、諦める必要がありました。良さそうなドライバだったので、残念将来的に改善されるのであれば、また試用する価値はあるかも。

 

SDExplorer

同期というよりも、ネットワークドライブとして認識するためのドライバ。Windows XPのMy Computer内に、ドライブを作ってくれる。これは、SkyDriveのネットワークを見ることができる。ブラウザ内ではなく、フォルダ内で見ることができるので、作業などは格段にやり安くなっている。

ローカルにファイルが無いため、あくまでもオンラインであることが前提。我が家のように回線がしょぼいと、大きなファイルを開くにはそれなりに時間がかかる。

しかし、正式なアプリがない状態で、サードパーティの同期をすべて任せる不安からは逃れられる。クラウドの致命的な問題として、ファイルを削除したり、壊れたりすると、その状態が他の場所に反映されてしまう。

よって、自分で作業するファイルを取得して、作業が終わってから、戻すというような処理をしていこうかと思っている。面倒だけど、安心感があったほうがいい。

 

Windows XP標準の機能でSkyDrive をネットワークドライブに割り当てる

SDExplorerのようなアプリを使わなくても、標準の機能でネットワークドライブとして認識させることができます。

http://yseosoft.wordpress.com/2012/07/24/skydrive-%E3%82%92%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%81%AB%E5%89%B2%E3%82%8A%E5%BD%93%E3%81%A6%E3%82%8B/

この設定はWindows 7のものですが、Windows XPでも似たように作業をすることができました。

 

これも試してみましたが、しっかり認識してくれました。

 

 

Gladinet Cloud Desktop

http://www.gladinet.com/

ネットワークドライブでいいのであれば 、複数のクラウドサービスをまとめて面倒を見てくれるGladinet Cloud Desktopがある。

まだ試していないが、面白い。

これはほかのサイトで結構まとめてくれているので、検索してみてください。

 

 

まずは、DropBoxとSkyDriveの併用でしばらく使うことにします。

 

Clouds and Rainbow

 

雲の写真を取りたいと何度も思ったけど、うまく取れた試しが無いんですよね。