オンライン・ビデオカウンセリング


オンライン・ビデオカウンセリング

(インターネットでWEBビデオカメラを利用した心理相談)

概要

 オンライン・ビデオカウンセリングとは、ネット回線(インターネットや携帯電話回線)を通じて、パソコンやスマートフォンなどを利用し、お互いの顔を見ながら、話をするものです。電話カウンセリングと違い、顔を見ながら話をすることができますので、お互いが話をしていく関係をとりやすくなります。

メリット

 このような相談のメリットは、ご利用環境さえ整っていれば、地球上のどこにおりましても相談することができることです。自宅をなかなか出ることができない場合や、相談できる場所まで距離があるといった場合などに、利用するメリットがより際だってくると考えております。

 また、電話などの相談業務の場合、心理カウンセラー(相談員)が誰なのかわからない場合が多いのですが、私どもの場合には、事前に担当する心理カウンセラーを知ることができますし、ご希望があれば、同じ心理カウンセラーが継続することができます。

デメリット

インターネットや電話回線などのネット回線は、まだ不安定になる場合があります。それは、回線そのものの不調や、使う機材の不調によって、通話にノイズがのったり、ビデオがうまく表示されなかったりすることが時々あります。また、最悪の場合には、通話そのものが成立しないときもあります。現時点で、この頻度はかなり低くなっておりますが、それでも、時々は起こるようです。その際には、予約を再調整し、別の時に相談をおこなわせていただきます。なおそのときの相談料につきましては、相談状況*に応じて、調整させていただきます。

 このような機材の取り扱いには不慣れな方も多くいらっしゃいます。具体的な方法につきましては、こちらを参考にしてください。

注* カウンセリングの進捗状況で、話が終わりかけているようなときには、メールにて補わせていただきます。しかし、それ以外に関しましては、次回の相談料は別途いただくことはありません。

心理カウンセラー

国重浩一 日本臨床心理士、ニュージーランド・カウンセラー協会会員

詳細につきましては、こちらをご覧ください

ご利用環境

  • インターネットや携帯電話回線などのネット回線
  • アプリ(ソフト)
  • パソコンまたはスマートフォンなど、ネット回線でビデオ通話をするための機材

アプリ(ソフト)につきましては、基本的にスカイプ(http://www.skype.com/)を利用しております。YahooメッセンジャーやFacetimeの利用に関しては、いま検討中です。ご利用の希望の方は、お問い合わせください。

お互いの顔を見るためには、パソコンやスマートフォンにビデオカメラが備わっている必要があります。また、利用するアプリ(ソフト)は無料のものを利用いたしますが、そのアプリを事前にダウンロードして、インストールしておく必要があります。

カウンセリング料

基本60分6000円(相談の状況によっては、90分まで延長いたします。その際には追加料金はいただきません。なお、初回のカウンセリングは、だいたい90分ほど必要となります)

30分の場合、3000円(ただし、今までご利用いただいた方のみを対象としています)

申し込み方法

メール(kou_kunishige@hotmail.com)にてお申し込みください。

なお、ご不明なことや、事前に聞いておきたいことがございましたら、是非、メールにてお問い合わせください。

Copyright © Dandelion by Pexeto